先輩看護師からのメッセージ

プリセプターナース

高木 紗椰香

 平成30年4月から新人看護師として当院に入職し、一般病棟である4階病棟で勤務しています。
 4階病棟では、呼吸器病棟として感染症病床も備えており、多くの疾患の患者様と関わることができます。私は、入職した際患者様に安全な看護技術が行えるのかがとても不安でした。しかし、当院では1年目に注射手技や看護技術のチェックリストに沿ったテストや研修など教育体制があり、安心して学べることができました。また、毎日その日のフォロー先輩もつけて頂いて常に質問しやすい環境でした。2年目では人工呼吸器の管理やCV挿入介助などの研修があり、積極的に勉強していきたいです。
 また、冬季には緩和ケア、回復期、地域包括ケアでの院内留学もあります。自部署では経験することのできない新たな学びが楽しみです。これからも患者様、家族の 方の想いに寄り添った看護ができるように頑張っていきたいです。

感染管理認定看護師

伊藤 啓子

 感染管理認定看護師として、患者と家族、現場スタッフ、地域住民を感染現から守ることを目標に活動しています。そして、現場スタッフが、主体的に根拠を持って感染対策が出来るように、支援と協働をモットーに活動していきたいと考えています。

糖尿病看護認定看護師

水上 さおり

 糖尿病の治療は、日々の食事・運動・薬物療法を継続していくことが重要となります。患者さんが日々の療養生活を無理なく継続し、その人らしい生活を送ることができるように、外来受診時や入院中にご本人・ご家族も含め個々の生活に合わせた療養指導を行っております。血糖管理のための生活習慣の改善、フットケア、糖尿病腎症重症化予防指導、糖尿病教室、カンバセーションマップなど、糖尿病療養指導士の資格を持つスタッフと協力し患者さんの療養生活をサポートしています。患者さんを支えておられる地域の方々とも連携し、施設や在宅療養など生活環境に応じて、困りごとや些細なことでも一緒に考え解決できるように努めてまいります。

緩和ケア認定看護師

尾﨑 昌子 / 熊谷 弘美 / 三宅 由希

 緩和ケア認定看護師は3名で、外来と緩和ケア病棟に所属しています。それぞれの所属部署での活動とともに、がんサポートチームに所属し、緩和ケア病棟以外の患者さんとご家族に対する支援も行っています。地域の医療職対象のセミナー開催や、施設に訪問し看取りについての研修などにも取り組んでいます。今後も病院内外で広く緩和ケアを広めていきたいと考えています。

PAGE TOP